ドメイン変更やサイト移転をした最近のオオサカ堂

ホームページアドレスは電話番号や自宅の郵便番号のような存在です。


確かに公的に決まっているものですが、絶対的に変化しないものではありません。通販サイトや大企業のURLはそうそう変わりませんが、別のドメインにサイト自体を移転させた場合は、自ずとホームページアドレスも移ります。URLが変化しますと、ブラウザに登録していたお気に入りのボタンから飛ぶ事が出来なくなります。



例えば、オオサカ堂も少し前にサイトが移転しました。ブラウザの履歴やお気に入りボタンからオオサカ堂に飛べなくなったため、サイト自体が終了してしまったのでは、といった心配と不安の声がWEB上に一時溢れましたが、それはURLの変更による問題でした。

現にオオサカ堂の個人輸入代行サイトは移転後も、平常通り運営されています。

履歴やブックマークから直接行けなくなっただけですので、古い方のアドレスを削除し、新サイトの方で登録し直せばOKです。



オオサカ堂は公式でURL変更をPRしていますが、なかなかネット全体には伝わっておらず、当然ですが古いブログなどは旧アドレスでリンクが張られていますので、それを押しても意味はありません。またオオサカ堂は複数のドメインを取得したとの情報もあり、商品の情報掲載に特化したHPが新しく現れました。

情報掲載に特化したサイトの方では注文が出来ないため、注意しましょう。

本体の方であればドメイン変更後も、何時も通りAGA薬などが依頼出来ます。